自動車免許は視力が大事

車を運転する事。
技術はやっぱり必要??

得意、不得意があるので、それは仕方が無いでしょう。

車庫入れが苦手な人もいます。
縦列駐車が嫌いな人も・・・。

まぁ、免許を取るに当たっても、ほとんどが前に進む練習。

その中で何回かだけがバックや駐車の時間。

そうなると、バックが苦手だとしても、仕方が無いでしょう。

また、日頃からそういうことが日課になっていたら、慣れていくでしょうが、早々頻繁に出会わなければね。

結局、免許をとっても乗らないと意味がありません。
乗ることによって慣れていくのでしょう。

その慣れが、事故につながる事もあることは、厳重に実感しておく事は大事。

車に乗るとき、視界は大事。
しっかり見えているのか??

これって怖いですよね。

ある程度認識できていないと、危険が伴ってきます。

なので、免許取得には視力検査も含まれているのです。

コンタクト?
めがね?

どちらでもいいですが、運転する時は必ず装着。
何十年か前、自動車免許を取得する為に自動車免許 合宿教習所に通ったのですがその時、はじめてめがねを作ったので目が回って真っ直ぐ走れず恥ずかしながら、教習時間を何時間もオーバーしてやっと取得したのが懐かしいです。とってしまえば今ではスイスイとっても便利。運転免許無しの生活なんて考えられませんが。

視界の広さは安全運転の第一歩??視力はやはり大事ですね。
自動車免許を取得するなら合宿免許プランナーが格安です。

コメントは受け付けていません。