海外旅行保険に加入

旅行に保険って必要だと思います?

国内旅行の場合は、よっぽど危険な場所などに赴かない限り、必要ないと思うんです。
健康保険証って全国どこでも使用できますし、傷害保険に入っていれば、何か壊しても補償されるし。
何かあっても国内の場合は言葉も通じて、あらゆるトラブルに大抵は自分で対応できますよね。

でも、海外旅行は違う。
ケガや病気になったとき。
日本と違って救急車に乗るのにもお金が必要な国があります。

しかも、金額が桁違い。
10万円くらい請求される~なんて話も聞いたことありますよ。
救急病院も同じで、治療費がかなり高いとか。。。

「自分は大丈夫」って思っていても、いつもと違う環境、生活リズム。
長旅になればなるほど、リスクは上がります。

海外旅行保険の支払い内容の約68%はこういった病気やけがなどに関することらしいです。
万が一、言葉の通じない旅行先で、ケガや病気が発生した場合でも、24時間サポートしてくれる窓口があって、病院を探してくれたり、病院とのやりとりなどもすべて保険会社が請け負ってくれるみたいです。

保険ってやっぱり安心を買うんですね。
海外旅行に行く時にはぜひ海外旅行保険加入して行ってください。
時には保険を考察することや保険の見直しを考えてみるのもよいかもしれません。